人気ブログランキング |

山をなめてはいけない(二口峠)

今日は「午前中限定 二口峠ヒルクライム」に行って来ました。

ご一緒したのは、と言うか誘ってくれたのはcd20sunnyさん。
24時間レースの際にお借りしたライト(とお礼)をお渡しするにも、良いタイミングの企画でした。

集合は秋保大滝Pにam7:30で、サクサクと準備してam7:45頃にスタート。
ここからはしばし、住宅有り・クルマ通り有りの道。
紅葉も見たいので、あまりアクセクせずに進みます。

程無く、cd20sunnyさん給水のため湧き水の所で小休止。
a0096557_1229654.jpg


この辺の紅葉は、丁度見頃のようです。
a0096557_12294962.jpg


ここからは登りで足を止めると辛いので、紅葉は帰りに満喫することにして進みます。
しばらく走ると見えて来ました、この↓光景が!
a0096557_12322872.jpg

これを見て燃えるか萎えるかで、坂バカかどうかが判るというものです。

少し進むと、まさに「Z坂」に見えますね。
a0096557_12335181.jpg

あれを過ぎれば、折り返し地点の県境まではもうすぐです。

さあ、もう一頑張り!と燃えるかと言うと案外そうでもない。
実はこの辺まで来ると斜度が緩くなるので、cd20sunnyさんと会話しながら走行できました。
その分、最後の登りが少々辛く感じるんですけどね・・・・。

で、程無くゴール・・じゃなくて折り返し地点の県境。
a0096557_12422834.jpg

天気予報では晴れそうな感じだったのに、弱い霧雨で視界不良でした。

この先を行っても風景に恵まれそうにないし、なにより汗が冷えて寒いので、早々に下山開始。

で、ここからが今回のタイトルの状況になります。
なんと、ウィンドブレーカーを用意し忘れた私。
そこに、冷えた汗+霧雨(下るほど強くなる)+走行風。
もう、寒い寒い!
下りヘタレで速度が遅いので、なんとか持ちこたえましたが、山を甘く見てはいけませんね。

cd20sunnyさんはと言うと、登りを頑張ったご褒美=ダウンヒルを颯爽と下って行きます。
が、少ししたら前方の路肩でストップしているのが見えました。
「パンクで~す!」
とのことで、しばし修理タイム。
a0096557_1254812.jpg


たまたま止まった場所は、紅葉が良い感じ。
a0096557_1255642.jpg

景色を楽しむ時間を取ったと思えば、トラブルも幸運のうち?

再スタートして少し行くと、名勝「磐司岩」を見上げるポイント。
しかし、今日の景色はと言うと・・・・
a0096557_12575748.jpg

晴れていればなー・・・・(T_T)

今回はスタート予定が10分以上早かったのですが、県境までのタイムも予想よりちょっと早かった。
この時点で時間的余裕が出来ていたので、最後にもう一回、紅葉ポイントでパチリ。
a0096557_1312932.jpg

肉眼ではもっとキレイな景色でしたが、なんで写真にするとイマイチに・・・?
でも、今回一番と思える景色はここでした。


あとは一気に下って、am10:20頃に無事ゴール。
「また近場でどこか行きたいですね。」
と言葉を交わし、本日は解散でした(^_^)

cd20sunnyさんは、もうすぐ人生の大きなイベントを控えている身。
よって機会を作るのが難しくなりますが、ぜひまたご一緒したいものです!
by gypsy-joe | 2009-10-31 13:17 | 走行記録