ライトは大切!

とは言っても、24時間の件とは違いますが・・・。

今日の帰宅時、通過する交差点のうち2箇所に、赤い棒を構えたお巡りさんが居ました。
どうやら、夕方の交通安全指導を行っていた様です。
夕闇と言うより殆ど夜の時間帯、一番のお説教対象と言えば無灯火自転車ですね。
会社帰りのオニーチャンが、アッサリと網にかかっていました(^_^;)
捕まるかどうかじゃなく、自分と他者の安全のためにも、ライトは点けて欲しいものです。


で、ライトと言えば24時間レースの夜間対策。
(結局、話題はここに戻ります)

昨夕、この方からライトを追加レンタルしました。
受け渡し場所がここだったので、店長も参加して、しばし三者雑談。

その中で話題になったのが、頭の上のヘッドライトの件。
やはり、見たい方向を瞬時に照らすヘッドライトは、ナイトステージの必需品らしい。
明るさも大事だし、首より上に余計なウェイトも載せたくないから、その辺の塩梅も大事。

準備期間も無くなりつつあるこの時期、新たな悩み(物欲?)に今夜も眠れないっす。
[PR]
by gypsy-joe | 2009-09-30 23:03 | 自転車通勤 | Comments(0)

先日、cd20sunnyさんからLEDライトを借りたネタを書きました。

その性能には驚くばかりだったのですが、時間が経つにつれ、
「自分でも1つくらい、こう言うライトを持っていたいなー・・・」
と言う物欲に火が・・・(^_^;)

さっそくあれこれ調べてみると、実に多くのモデルが出てくる出てくる!
明るさから使用電池からサイズから・・・もう、悩みまくりの数日を過ごしました。

そんなことしないで同じ物を買えば良いのですが、そこはやはりオタク体質と言うか・・・。
”自分で拘って選んだ”って言う感じが無いと・・・・。
(バカなんですよ、要は)

で、絞り込んで購入したのが「LED LENSER T7」と言うモデル。
a0096557_20395381.jpg


条件的には、
・明るさが100ルーメンをどこまで越えるか?
・どこでも買える単3又は単4電池仕様か?
・なるべく小さいか?
・¥5000をどれだけ下回れるか?
などだったのですが、この条件をクリアするライトは数種在りました。

で、なぜこれにしたかと言うと、ブラケットの問題が簡単にクリアできそうだったから。

どう言うことかと言うと、現在手持ちのライトの中に「SANYO LK-K400」が在ったから。
a0096557_20455711.jpg

このモデルの直径がT7と同じくらいで、つまりブラケット流用が可能そう。

で、結果はこうなります。
a0096557_20473169.jpg

ピタシ!
ホントは微妙にT7の方が太いのですが、ねじ込むように入れたら納まりました。

こうなると、あと気になるのは明るさですね。
さっそく近くの公園で確認してみました。
ベンチに座って、5mくらい離れた青い滑り台を撮影しています。

まずは、先日買ったCAT-EYEの「EL520」から。
a0096557_20504263.jpg


次にT7を試してみますと・・・・
a0096557_20544271.jpg

これはT7に備わるフォーカス機能を使い、最も広範囲を照らす状態でのテスト。
それにしても、物凄い違いです。

最もピンポイントで照らす様にして試すと、こんな感じ↓
a0096557_20571237.jpg

光の強さが違うのが判るでしょうか?

※借りているL2Dは、現在バイクラック上段のF85に付けたままだったので、今回は不参加。


24時間レースまで2週間、今度は夜道で実走テストしてみなきゃ・・・・。
[PR]
by gypsy-joe | 2009-09-27 21:16 | 用品 | Comments(13)

ダンボールのガンダム

以前、塩釜高校の生徒が作ったダンボール製ガンダムを観に行った事が有りました。

当事その出来栄えに驚いたものでしたが、本日それを凌駕するダンボール製ガンダムに遭遇!
勾当台公園でやっていたイベントに、それは在りました。

それが、コレです↓
a0096557_2001527.jpg

大きさこそ高校生作品程のサイズではありませんが、それでも2mは有ったかな?

なにより、その緻密な作りにビックリしました。
たぶんプラモのMGシリーズ辺りを基に型を起こしたと思うのですが、関節などもちゃんと可動しそうに見えます。
背中のバーニアが左右で噴射方向が違うところなど、思わず唸ってしまいました。

来年は別のMSも並べて欲しいなー!
[PR]
by gypsy-joe | 2009-09-27 20:16 | おでかけ | Comments(2)

またこの季節が・・・

最近夕暮れが早いですね。

そろそろ私の嫌いなのが出てきました。

その名も「無灯火逆走チャリ」!

今日も、角を曲がったらいきなり現れて、かなり肝を冷やしました。

交通安全週間じゃないのかよ!
[PR]
by gypsy-joe | 2009-09-24 23:29 | 自転車通勤 | Comments(2)

改めて、事故の事を

一昨日、ちょっと感情的になって書いた記事が有りました。
それを自分なりに記録し直す意味で、再度書き直します。
あくまでも、私が「事実」と確認又は確証できる状況と、それに対する「私見」を書きます。


では、行きます。
まずは「事実」と確認又は確証できる状況。
-------------------------------------------
先日9/20(日)未明、私も参加する予定だった酒田までのナイトツーリング。
そこで、参加者3名中2名が落車で重傷を負いました。
日常的感覚で言えば、9/19(土)深夜と言える時間帯です。

1名は、骨盤骨折で入院生活。
もう1名も骨折で、自宅療養ながら暫く松葉杖での生活となりました。
もう1名は、幸いにも無事でした。

落車に至った過程に、路面に刻まれていた「溝」に車輪を取られたと言うのが有ります。

その「溝」の状況を撮影して来たのが、この写真です↓
a0096557_20461166.jpg

場所は、国道48号線の仙台ハイランド入口に程近い場所です。
仙山線を越えるこ線橋から西(山形方向)へ下って来て、フラットになるかどうかと言う辺りです。

ご覧の様に、車道の左端に2本の黒い線が見えますが、実際には3本あります。
3本目は、路肩の白線と殆ど重なって見えると思います。
長さは、メジャーを当てたわけではないですが、15m程ではないかと思います。

撮影時、私は仙台市中心部へ向かっていました。
つまりこの溝は、負傷した方々が法律を遵守して走っていた「車道左端」と言える位置に存在しています。

なお、この写真を撮影した時点では、この溝は既に埋められていました。

この溝の状況について、無事だった1名の方から聞くと、
・幅は2cmは有ったと思う※
・道路管理者からの説明では、溝の最深部は7cm有ったとのこと
・溝に入り込んだ感触は無かったので、溝の両端は滑らかなスロープ形状だったかも知れない
との事です。
※ここで幅の話を検証すると、今月号の自転車雑誌に参考となる記事が有りました。
それによると23Cで24mm少々、25cで25mm少々の接地幅が有るとの事。
参加者のタイヤ幅が700×23Cと26×1.0。
溝の幅は2cmを軽く越え、3cm近く有ったと考えるのが妥当でしょう。

自転車としては3台とも同じ目に会っていて、前タイヤは全車とも側面損傷で裂けていました。
更に、いずれもリム側面に酷い傷を負っていました。
これは、溝の深さを裏付ける状況となります。

リム損傷は前後輪とも同じだったので、溝にスムーズに入り込んでしまっていたと想像されます。
これは”溝に入り込んだ感触は無かった”との言葉とも一致すると考えて良いでしょう。
-------------------------------------------

ここまでが、私が「事実」と確認又は確証できる状況です。
ここからは私の「私見」を。

前回書いて削除した記事には、「道路管理の不手際だ」と書きました。

私はイベントの参加を直前で断念した人間であり、重傷を負った方々は私の自転車仲間であり恩人です。
当事者ではなくとも他人事ではない、その思いが強すぎて冷静さを欠いていました。

「事故」とは複雑な要素が絡まりあって起こるのであって、何かが最大の原因と断じるのは極めて困難です。
路面状況、道路の警告表示の有無、事故地点の暗さ、夜間走行の装備、速度、車間距離・・・・・・
当事者と道路管理者や警察がきちんとした手順を踏んでこれらを充分に検証しながら、判断して行く事でしょう。

これに前回軽はずみな感情を持ち込んだので、野次馬根性と恥じて削除した次第です。

ただ、自分なりの整理として、どうにも納得し切れないのは先程から書いている「溝」の事。

この「溝」の意図は、状況からは判別できませんでした。
当事者の1人の話では、路面に雨水が溜まり易く、それを路肩から道路脇まで排水するためらしいとの事。
(道路管理者から、そう説明されたとの事でした)

<9/25訂正>
当事者であるこの方のブログに、きちんと説明が掲載されました
「溝」の意図はこちらを参照してください。

この「溝」が存在していた(埋められたので過去形)のは、ごく普通の国道。
つまり、人も自転車もモーターバイクもクルマも通って良い道です。

そして、この「溝」は人為的かつ意図的に刻まれたもの。
作るに当たり、通行する全ての人と車両にとって不都合が無いか検証が伴うのが基本でしょう。
それが充分に行われていたのでしょうか?

仮に幅が3cmだったとします。

原付からクルマまでは、全く問題は無いでしょう。

次に歩行者、これもたぶん問題ないでしょう。

では、自転車は?
ロードバイクどころか細身のタイヤのクロスや、一般的な軽快車(ママチャリ)でも危険ではないでしょうか?

しかも、7cmもの深さの溝が果たして必要だったのでしょうか?
※これについては「グルービング工法」と言うキーワードで検索すると、参考情報がわんさか出ます。
 路面の排水を意図したこの工法では、幅も深さも今回の「溝」とは別物(狭く、浅い)です。

こうして考えていくと、この「溝」を刻んだ際に、自転車はその検討対象に無かったと思って差し支えないでしょう。

本来道路とは、常に全ての利用者の安全を目指して作り維持されるべきものではないでしょうか?
この「溝」の存在には、その基本がどうしても感じられないのです。

その一方、全ての道路が全ての利用者に100%の快適と安全を保証しているという事も有り得ません。
残念ながら、わが国の道路行政はクルマ偏重から殆ど一歩も踏み出していません。
クルマから見て快適な道路が、歩行者や自転車からは不快で危険な道路と言う例も多々有ります。
もちろん、路面の劣化などに対するメンテナンスにも限界が有りますし。



いずれにせよ、多くの不幸な要素が絡まった結果、今回2名の方が怪我をしました。
そして、その一因となった構造物は、まだ他の路上のどこかに在ります。

自転車に乗り車道を走る全ての方々が、今回の事故を教訓にして欲しいです。

道路も、クルマやバイクや歩行者も、時には同じ自転車さえも、貴方を危険に晒す可能性が潜んでいる事を再認識して欲しいです。

そして、それを覚悟して走らなくてはいけない現状を再認識して欲しいです。
[PR]
by gypsy-joe | 2009-09-24 23:15 | この道どうよ | Comments(14)

反省、反省

昨日書いたネタを削除しました。

読み直してみたら、野次馬根性丸出しと言うか、当事者じゃないのに
ちょっとヒステリックになっていた様です。

お恥ずかしい・・・。

コメント頂いた方々には感謝するとともに、申し訳有りませんです。

これからも(もっと冷静に)自転車を取り巻く交通環境を考えたいと思うし
考えながら自転車を楽しみたいと思います。

そして、書き残したいと思うことが有れば、またネタにしてみます。



<どうでも良いこと>
結局シルバーウィークは、風邪で自転車に乗れない灰色週間でした(T_T)
今日は雨だし・・・・
[PR]
by gypsy-joe | 2009-09-23 10:37 | 独り言 | Comments(2)

変な見出し

今朝、河北新報のWEBでニュースをチェックしていたところ、
飛び出しや車道走行 自転車マナー悪さ際立つ 宮城県警
と言う見出しを見てビックリ!
自転車が車道を走るのが、何でマナー悪いことになるの\(◎o◎)/?!

これ、記事をよく読むと、
「クルマから見て、車道を走る自転車を追い越す時に危険を感じる。」
と言う声が多かったと言う、アンケート結果を紹介する意図と判りました。
確かに車道を走っている自転車には、フラフラしてたり突然左から右へ行こうとしたりするのが多い。
同じ自転車から見ても、危険だと感じます。
私も、高校生のノロノロチャリを追い抜く時は警戒します。


でも、この見出しはやっぱり変!
「飛び出しや車道走行」と並べて書き、その次に「自転車マナー悪さ際立つ」と続くのがいけません。
「車道走行」と言う正当な走り方が、「飛び出し」と言う違法行為と同列であると言っている様に見えます。

自転車の走り方を知らない人が、見出しで変なイメージを抱いたまま記事を読んだら、
「そうそう、最近車道走ったりするマナーの悪い自転車が増えたよねー。」
などと言い出しかねないのでは?!
  ・
  ・
すみません、ちょっと飛躍しすぎしました。


とにかくこの記事、
「自転車利用者 交通ルール順守意識低く」
とかに、変えて欲しいものです。
[PR]
by gypsy-joe | 2009-09-21 09:00 | なんじゃこりゃ | Comments(8)

走れないからさ・・・

せっかく走れる機会を不摂生で棒に振った私。
悔し紛れに、本日はお買い物続きでした。

まずは、来月の24時間レース用にタイヤを新調。
と言っても高級タイヤなど買えないので、安さと重量のバランスで選択。

選んだのはコレ↓
a0096557_20301925.jpg

SERFAS「ゲイターMTB」のF用。26×2.0で595g、それで¥2500。
貧民の味方ですねー(^_^)

ちなみにR用はコレを選択しました↓
a0096557_20365675.jpg

TIOGAの「トレイルファインダー」です。26×1.9で575g、それで定価¥3900弱。
これも貧民の味方ですねー(^_^)

ちなみにF用は現物ゲットですが、R用は来週発注です。


この他、病人は寝るに限るので、ベッドのお供に本も数冊購入。
今月はサイスポが1日早い本日発売だったので、まずはそれ。

次に、ここ暫く「サクリファイス」のコミック2巻(8月発刊)を探していたのですが、これが近場で見当たらない。
サイスポ購入ついでに店内を探したら、なんと3巻発見!で、即購入。

こうなると2巻を探す旅に出てしまう、堪え性の無い私。




結論は、こうなるわけですね↓
a0096557_20462358.jpg

めでたく同日購入を果たしました。

さて、病人は床に伏せるとしますか・・・・。

エッ?眠るのかって?まさか、そんな・・・・
だって・・・まだ1冊も読んでないもん!
(こんな馬鹿が引いたので、今回のは夏風邪です)
[PR]
by gypsy-joe | 2009-09-19 20:51 | 物欲 | Comments(2)

季節の変わり目に・・・

今夜からのナイトランのため、昨晩はあれこれと準備しました。


チェーンを掃除し、予備チューブも確認。

ウェア類も準備し、ゴール後の着替も用意。

ライト類を取り付けて、外の暗い道で方向のセッティングもしました。

最終チェックは明日(つまり今日)の日中にしようと、日付が変わる前に就寝zzzzzz。

そしたら明け方頃でしょうか・・・
  ・
  ・
 ンッ?(?_?)
  ・
  ・
鼻の奥が変(ーー;)
  ・
  ・
イヤ、鼻の奥が痛えー!

喉と鼻の間くらいの部分が炎症を起こしたみたいで、まあ、要は風邪ですねorz

体は動くけど、とにかく呼吸が辛い。
集中力を欠いて落車でもしたら一大事なので、店長に今晩の不参加を伝えてきました(T_T)

店長bondchibitaさん、yjj7topさん、申し訳有りませんm(__)m
道中の無事をお祈りします!頑張ってください!!
[PR]
by gypsy-joe | 2009-09-19 13:00 | 日々の出来事 | Comments(4)

先日のツーリングは日没後の走行も視野に入れていたので、両名ともライト持参でした。

結果的に活躍する局面は回避できたのですが、さすがcd20sunnyさん、ライトにも良い品を使っておられる。
a0096557_2218306.jpg

自転車で使える明るいLEDライトを追い求めると、必ずヒットするFENIXの「L2D」です。

なぜこれが我が家に有るかと言うと、来月に24時間耐久を控える私に、暫くレンタル移籍させて頂きました。

試したくてウズウズしていたのですが今週は少し仕事が忙しくて、先程やっと実力テストしてみました。

まずはL2Dの映像↓
a0096557_22235963.jpg

光も白いし、かなりの明るさです。


次は、先日急遽購入したCATEYEの「EL520」↓
a0096557_22261366.jpg

アングルがちょっと違うかも知れませんが、白さは若干劣るものの、明るさは案外良い勝負。


で、参考程度にSANYOの「LK-K400」の画像↓
a0096557_22282627.jpg

全く勝負になりませんね・・・。


と言うことで、今週末はL2DとEL520を使ってナイトランに挑もうかと。


ちなみにcd20sunnyさんはL2Dをもう1つお持ちとのこと。
こりゃ24時間のために、両方レンタルかな?
[PR]
by gypsy-joe | 2009-09-17 22:32 | 用品 | Comments(6)